旧正月を祝う~中華料理実習から~

2009:01:26

中国ではこの時期は「旧正月」・・・

日本で暮らす人達も、この時期は帰国を楽しみにしていますハートたち (複数ハート)

今日は、中華料理の実習から「おめでたい」お料理の話。

写真は「炒八宝菜(チャオパーパオツァイ)」

中央に位置するのは、赤ピーマンを使って作られた、中華風カービングナイフ作品。

「全家福(ジャンチャーフー)」と呼ばれ、屋根を模った中に上に『王』、左に『家』右に『福』の
漢字三文字。「全ての家に福(幸せ)が訪れますように」との願いを込めた縁起物だそうですハートたち (複数ハート)

これがあるだけでなんともいえない幸せな気分になるそうですわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

乳幼児期って~幼保総合演習から~

2009:01:23

保育士や幼稚園教諭を目指す人にとって何と言っても、その関心が高くなるのは「こどもの笑顔」

特に乳幼児の笑顔には何事にも変えられないカワイらしさがありますよねハートたち (複数ハート)

とは言っても、乳幼児は言葉が話せない分、大人がサインを読み取れないといけません。

また、この乳幼児期にいかに大人が「語りかけるか」も将来にとって大切なことなのだとか・・・

「よく『読み聞かせ1万回が大切』という話を耳にします。1万回って・・・冷や汗2 (顔)
仮に1日1読み語りだと30年かかります冷や汗2 (顔) 実はこの読み聞かせは本当に量ではなく回数。
言い換えれば乳幼児期に語りかけという形で話しかけることが大切なんですハートたち (複数ハート)

「乳幼児期は『話せないけど反応している』と言われるほどにこどもは話せない分、
情報をインプットして体で感情を表現しようとします。これが大切なんです。」

ほんの少し触れ合う、何か少しでも語りかけると乳幼児期のこどもは確実に反応を
何らかの形でしめすとか・・・

これが将来の様々な活動の可能性を無限に活かすそうです。

保育士や幼稚園教諭を目指す高校生のみなさんも、是非ご親戚や近くの赤ちゃんと
接するときに心がけて見て下さいわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

介護の機械化~日本だからこそ出来るもの~

2009:01:21

福祉先進国のヨーロッパに勝るとも劣らないスピードで、開発が急がれているのが「介護の機械化」ハートたち (複数ハート)

先日の報道でも、全身に機械スーツ(モビルスーツみたいですが冷や汗 (顔))の開発が進んだりと盛んです。

工業国日本の新しい分野として期待されています。

介護福祉士はもちろん、家庭での介護をされるご家族にとっても、必要なものとなるでしょうウィンク

ポイントは2点。

ズバリ『人のぬくもりとの調和』と『価格』鉛筆

『人のぬくもり』をどこに感じられるものにするか・・・

単に「ふれあい」ということではなく、「人の気遣い」を機能に反映できるかが重要です。

そして『価格』は福祉以外の活用があって量産化、波及ができるものだけに
これから重要な要素となってきます。

介護福祉学科では、こういった将来像も踏まえて『介護感』を育てることも大切にしています。

日本の『技術力』と『心配り』がこれからますます開花されるでしょうわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

教材プラス遊び方の工夫

~かかわり方を身に付ける幼保総合演習~

福祉保育学科の『幼保総合演習』

日常的なこども達はもちろん、保護者の方々、地域との関わりを身につける、様々なカリキュラムを
複合的に構成している独自のカリキュラムです。

2009:01:19-1

今日は先日あった『お正月の遊び方』について。

伝統的な『手作りコマ』と『大型かるた』がテーマです。

2009:01:19-2

学生は班に分かれて、まずは教材となる手作りオモチャの作成。

思い思いにデザインしたものを作成していました。

2009:01:19-3 2009:01:19-4

早速『大型かるた』を各班で楽しみました。

遊び方は『自由』・・・ということで、片手を後ろにまわしてというルールを決める班もあれば、
全身を使ってスライディングして遊ぶ方法を考えたりと様々・・・・・。

「『手作りおもちゃ』をどう遊ぶか?大人になるとついつい自分達で

『固定観念』で捉えてしまいますが、こども達はある意味柔軟にアレンジします。

極端な話、いきなり『お店屋さんごっこ』でかるたをお店の商品にして遊ぶのも当り前 わーい (嬉しい顔)

その中でこども達は自分達なりの『役割』や『ルール』を作る わーい (嬉しい顔)

そういう課程があって、はじめて大人の遊び方に関心を示してきます。

だからまずこども達が手作りオモチャに親しむことが大切です。

また、お正月は冬ということもありついつい身体全体を使った遊びが少なくなりやすい。

だから大型かるたで全身を使って参加するのは大切なこと。

教材や遊び方のパターンを多くもって社会にでることがこのカリキュラムでは重要になります」

保育実習や幼稚園実習で、ついつい準備した教材を活用しても、こども達が思い通りに活動しないという
ケースがありますが、そうであることを前提に様々な関わり方から自然と、方向性を導くのも
学生時代に身につけておきたい重要な『現場力』なのでしたわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

話題の天地人をスイーツ&キュイジーヌで表現!

2009:01:16-1

新着情報でもお伝えしましたが、2月14日(土)・15日(日)に、長岡市の「ハイブ長岡」で
開催される『2009長岡雪しかまつり』で2F『天地人コーナー』に
北陸食育フードカレッジによる『天地人×食の美“愛”の世界』(仮称)の出展が決定しましたうれしい顔

『2008ジャパンケーキショーTOKYO』ジュニア学生部門金・銀・銅賞受賞者はじめ、
『2008彩の国ケーキショー』同部門金・銀・銅メンバー、そして『2008世界料理五輪』、
『2006EXPOGAST』の両世界大会でそれぞれ銀賞・銅賞を受賞したメンバーによる競演とあって
連日試行錯誤が続いておりますわーい (嬉しい顔)

特に大河ドラマが放送されて以来、メンバーもしっかりチェック!

「食の美を表現するときに大切なのは、表現する内容を如何に分かりやすく
イメージするかが最大のポイント!」とあって、如何に表現するかが最大のテーマ・・・鉛筆

そんな中、メンバーは今回共作とあって、各人の長所を活かしながら、
またメンバー以外からも「長所」を出してもらって取り組んでいますわーい (嬉しい顔)

ちょうど今は、試作段階から本番に向けて中身がチェンジする時期ウィンク

是非この『“愛”の競演』、両日お楽しみ頂ければ幸いです揺れるハート

カテゴリー 北陸ブログ

自然災害に備えた未来観測~よくあたります!~

ここ数日の寒波から一転して今朝は快晴わーい (嬉しい顔)

冬は寒さも天気も本当に気になりますよねウィンク

北陸学園のある新潟県長岡市では、この時期になるとあるデータが重宝されています。

それは財団法人新潟県建設技術センターから発行される「自然災害に備えた未来観測」ハートたち (複数ハート)

コレ、特に冬場の気象予測としては、高い精度での的中性に様々な事業所で
活用されているスグレモノなのですひらめき

本年度も、昨年12月19日の「寒気大荒れ」を的中したのを皮切りに
先日の3連休の寒波到来もズバリ的中!

冬ですから寒さや雪には対応するのは当然としても、やはり事前の備えが必要になるので
貴重な「参考情報」となりますわーい (嬉しい顔)

ちなみに、この後は1月23日から月末にかけて断続的に寒波がおとずれる予想冷や汗2 (顔)

学園も冬場の行事立案には非常に参考にしているのでしたハートたち (複数ハート)

でも、やっぱり予想が外れて晴れの日が多いのがイイですねわーい (嬉しい顔)

kousya_b

カテゴリー 北陸ブログ

自然科学教材の試行錯誤~こども未来学科の『みらい』~

2009:01:13

本年4月に北陸福祉保育専門学院で、開設予定の「大学提携・こども未来学科」ハートたち (複数ハート)

今月の31日は同学科の提携先でもある「近大姫路大学」の『教員免許更新予備講習会』が
本学園施設で開催されますが、その際の科目が『自然科学』をテーマにしたものクローバー

『教員免許更新』は教員免許状を持つ先生を対象とし、現代的必要知識の習得を目的に
免許更新に義務付けられたものですが、『自然科学』については技術大国・日本が直面している
「理系離れ」「理科離れ」を如何に解決するかを課題にしています。

そういう意味において、今回対象になる小学校教諭・幼稚園教諭の、みなさんに段階的教材開発の
工夫をお伝えするとあって、少しでも関心が高まるようにと連日研究がなされています鉛筆

「大学提携・こども未来学科」の大きな意味合いとして「わかりやすく、わかる喜びを体感的に」
というものがあります。

未来を担うこども達の活力になるのは「発見する楽しみ」を通して「関心が高くなる幼少期を
イキイキと過ごしてもらえる環境を作れる人材育成」の存在が不可欠。

本学園の「保育演習」「幼保総合演習」でも、本年度は新学科のテストケースとして小学校主要教科の
「教材開発」が活発に行なわれています。

こども達に発見の楽しみを実感してもらうために、まずはそのこども達と関わる本学園の学生が
その目線で関心を持つ教材を如何に作っていくか・・・

新しい学科の誕生と成果に今からワクワクしている今日この頃ですわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

コース料理における工夫

~調理専攻学科2年生のテーマ~

2009:01:08

調理専攻学科2年生の卒業課題でもある「コース料理設定」

毎年グレードアップしていく中でちょっとした「世相」も反映されています。

例えば「出店業種形態の分析」。

近年出店している分野はどの種類が多いのか?

フレンチなのか、イタリアンなのか、中華なのか・・・

こういった事も踏まえて自身の分野にどうアレンジしていくのか、いわゆるフュージョン(融合)
感覚も重要になってきます。

そして「食に関する事情」。

ここ数年は「安全」「健康」がテーマ、さらには「適正価格」も今後のテーマとしては
欠かせない要素。

「お客様に価格以上の満足感を感じてもらえるようにして、初めてお客様の価格感と合致する」
というのはマネジメント担当講師のお話。

そう、「コース設定」とは単に美味しい料理を作るだけでは無く、お客様にその料理に
「ストーリー」や「演出感」を感じていただかなければ成立しないのですウィンク

2年制の卒業時だから取り組めるテーマ。

実技の仕上げプラスアルファをどれだけ表現できるかが課題になるようですわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

今日からスタート♪

新年明けましておめでとうございますほっとした顔ぴかぴか (新しい)

本年もHP同様ブログのコーナーよろしくお願い致しますわーい (嬉しい顔)

さて、学園はと申しますと後期の授業も今日より再開ハートたち (複数ハート)

新しい年、いち早くスタート致しましたうれしい顔

今年は丑年。

着実な歩みながら力強く一歩一歩進んでいければと思っております。

新しい年に相応しい変化も続々生まれてきますうれしい顔

もう少しお待ち下さいほっとした顔

kousya_b

カテゴリー 北陸ブログ

年末御礼・・・来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

早いもので、今日12月26日は仕事納めハートたち (複数ハート)

今年も皆様からたくさん北陸学園HP、そして携帯サイトからもアクセスして
頂き本当にありがとうございましたぴかぴか (新しい)

今年は本当に目まぐるしい『変化』の年でした・・・。

そして、来年も『さらに変化する年』うれしい顔

そうなりそうなようですウィンク

詳しくは新年早々の「新着情報」「ブログコーナー」でお伝えしますほっとした顔

皆様にとって来るべき年が良い年となりますようお祈り申し上げます。

では、新年1月5日にまたこのコーナーでわーい (嬉しい顔)

kousya_b

カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
Aoエントリー
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー