【附属園情報】子育て支援センターマンマから6月のお知らせ

6月になり、梅雨を感じさせる天気、その中にも夏が少しずつ近づいてくる感じもする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、6月も子育て支援センターマンマでは、楽しく子育てをサポート、応援させて頂きます目がハート (顔)

この時期だからこそ、是非一度支援センターで梅雨対策のお話しや、リラックス体験をしてみませんか?

☆園行事への参加

☆保育スタッフの育児アドバイス

☆「桜井管理栄養士の食育アドバイス(6月は特別版)」(要予約)

☆「青木看護師のすくすく健康相談」(要予約)

※その他にも支援センターでは、たくさんの遊びや体験も楽しめます♬皆さんのご利用をお待ちしています。

保育園の雰囲気って、どんな感じ?、

少し子育てをリラックスしたいな~

というみなさん、是非一度遊びにきてくださいハートたち (複数ハート)

※内容・日程等が変更する場合があります。予めご了承ください。

※上記の企画以外でも、平日の9時~12時または13時~15時で1時間程度ご利用いただけます。

詳しくは

miyauchi@hokurikugakuen.ac.jp

または

0258(32)3707(平日10時~15時)までお問合せください

ギークを目指せ!~じもと小麦×パンラボ×HOKURIKU~

5月28日・29日特別編成による食品学講座

『じもと小麦×パンラボ×HOKURIKU』のキックオフ演習と現地視察が開催されました。

国産小麦(じもと小麦)を大切に育て、シェフ・ブーランジェ・パティシエと協力し

「じもと小麦を通して「食のこれから」を元気にするプロジェクト」をスタート

しました指でOK

チーフアレンジャーは、パンの研究所「パンラボ」主宰の池田浩明講師

日本中のパン屋さんをまわり、そのこだわりを全国に発信する、そして近年は

「もっとおいしく、安全な小麦あふれる未来へ」をモットーに

活躍されている、自称「ブレッドギーク(パンおたく)」

初日は、「小麦のこれからと未来」をテーマに進んでいきました。

実際に「新麦」を用いてパンケーキにしてみるとどうなるか?の実験

いつも何気なく扱っている小麦、「じもと小麦」の素晴らしさに、思わずニッコリ

2日目は、生産所や、実際「じもと小麦」を使用したパンを展開しているお店などを

視察。見学のポイント等について池田講師と共に過ごしました。

製粉工程は初めてみる学生が多く、興味津々

「BAKERY MAA」様、「COBO BAKERY SHOP」様

ありがとうございました。

学生さんも、お気に入りの逸品を購入。

貴重な2日間をアレンジしていただいた池田講師はじめ関係者の皆様、誠にありがとうございました目がハート (顔)

「ギーク」になる!がこの2日間から感じたこと。

小麦はじめ食材でも、製法でも、何でも「自分の誇れるギーク」を見つけることが大事だと教えてもらえた貴重な時間でした!

【学びやすく、ミライを豊かに】マンマ・サポート奨学金のご紹介

 

資料請求はコチラ➡

将来保育・教育の分野で活躍することを目指す皆さまへのお知らせです。

北陸福祉保育専門学院から、「マンマ・サポート奨学金」のご紹介です。

○「最大120万円の奨学金サポート」

○他の奨学金制度と併用可能

○指定保育園での3年間の勤務で、全額返済免除

○指定保育園は県内屈指の高い給与水準で安心

※各種要件がありますので、是非お問合せください。

「学校見学会」に参加して、詳しく聞いてみよう!

 

これから入学をお考えの皆さんが、安心して学べるサポート、

それが「マンマ・サポート奨学金」制度です。

資料請求はコチラ➡

 

【附属園情報】子育て支援センターマンマから5月のお知らせ

GWいかがお過ごしでしたか?支援センターマンマの周りもさわやかな日が続いていましたほっとした顔

さて、5月も子育て支援センターマンマでは、楽しく子育てをサポート、応援させて頂きます目がハート (顔)

GWから、日常にスムーズに流れるためにも、是非一度支援センターでリラックスしてみませんか?

☆園行事への参加

☆保育スタッフの育児アドバイス

☆「桜井管理栄養士の食育アドバイス」(要予約)

☆「看護師青木先生のすくすく健康相談」(要予約)

※その他にも支援センターでは、たくさんの遊びや体験も楽しめます♬皆さんのご利用をお待ちしています。

保育園の雰囲気って、どんな感じ?、

GW明け、少し子育てをリラックスしたいな~

というみなさん、是非一度遊びにきてくださいハートたち (複数ハート)

※内容・日程等が変更する場合があります。予めご了承ください。

※上記の企画以外でも、平日の9時~12時または13時~15時で1時間程度ご利用いただけます。

詳しくは

miyauchi@hokurikugakuen.ac.jp

または

0258(32)3707(平日10時~15時)までお問合せください

【調理・製菓・フード】『ワクワク・ウィーク』で見えてきたミライ♪

北陸食育フードカレッジの調理専攻学科、製菓・製パン専攻学科、フードマイスター学科の

『ワクワク・ウィーク』のご紹介。

1年生の中には、初めて本格的に調理や製菓、製パンに取り組む学生さんもたくさんいます。「大丈夫かな?」という不安を吹き飛ばすダッシュ (走り出すさま)のが、ワクワク・ウィークぴかぴか (新しい)

2年生と合同で、アドバイスも受けながら、基本的実技を学び、それが1年後何につながるのか?が体感できる期間でもあります。

フレンチの実習では

エマンセ(薄切り)、ジュリアン(千切り)、アッシェ(みじん切り)の基本切を身に付けます。

2年生は、1年の最初の頃を思い出しながら、コツをアドバイス目がハート (顔)

 

で、2年生は・・・

〇テリーヌ・ド・カンパーニュ

〇小鯛のフリット 桜塩を添えての実習に取り組みました

1年生から見た、2年生の実習風景は

「とにかく、テキパキしていてすごい!1年たったら、こうなれるんだと感じましたわーい (嬉しい顔)

「実習班のコミュニケーションが活気があって、びっくりしました冷や汗2 (顔)

という声が聞かれ、2年生も自然と自分たちの成長を感じられたようです。

「1年生のみんなも、まずは基本のあいさつがしっかりしていて、これからが楽しみ」とは本日

担当した根岸規雄特任講師。1年生もにっこりしていました。

製菓、フードは「フルーツ・ロール」

2種類のスポンジのデコレーションの華やかさが印象的でした。

日々の、ひとつひとつの積重ねが、お客様に夢をお届けするお仕事の第一歩!

このワクワクを、これからも大切にしていってくださいウィンク

 

 

 

 

 

気がついたら、しっかり夢中!イキイキ、未来へ。

学び羽ばたく

北陸食育フードカレッジ
北陸福祉保育専門学院

育ちきらめく

小規模保育所 マンマのお部屋
保育園

北陸学園は、専門教育と幼児教育を通じて、
イキイキと未来を歩む人生をサポートしています。

#ホクリク