スポーツ大会♪

本日は、北陸福祉保育専門学院と北陸食育フードカレッジ合同の『スポーツ大会』@アオーレ長岡ダッシュ (走り出すさま)
クラス対抗で大縄跳びとバレーボールを実施し、大盛り上がりの1日となりましたうれしい顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー 北陸ブログ

現場の目線に学ぶ~病院管理栄養士の仕事~

管理栄養士学科の1~3学年の学生たちが実習でもお世話になっている、長岡赤十字病院 医療技術部 栄養課長の横田りり先生に本学園にお越しいただき、病院の管理栄養士の業務、チーム医療への参加、これからの時代に求められる管理栄養士の人物像などをお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「献立を考えて提供するだけではなく、緩和ケアチームでのチーム医療など、患者様の心の部分にまで関われるのが管理栄養士なのだと知り、改めて大切さを実感しました(1年生)」

「管理栄養士として求められる人材になれるように、知識や技術はもちろん、何気ない挨拶やコミュニケーション力を身につけていきたいと思います(2年生)」

「管理栄養士の資格を取得した後でも、がん、糖尿病、腎臓病などそれぞれの病態に合わせた資格があることを知り、将来の目標がさらに広がりました(3年生)」

学年に関わらず、全員が「資格取得がゴールではなく、自分自身が患者様のためにいかに成長できるかが大切」ということを強く感じたようです。

横田先生、貴重な体験からくるお話、本当にありがとうございました。

カテゴリー 北陸ブログ

楽しさと時間の大切さを実感!~大量調理に求められるもの~

管理栄養士学科3年の「給食経営管理論実習」では、様々な給食施設を想定して給食経営管理の実習を行っています。
今回は、「社員食堂を想定した昼食の献立立案」から、大量調理・食事の提供までの演習のヒトコマから。

当日は悪天候の影響で、通常行う前日準備をできずに迎えた当日でしたが、それらも貴重な体験のひとつ。

タイムスケジュールの調整、分担の見直しなどを行い、トラブルを乗り越えて当初予定通りの時間ピッタリに食事を提供することができました!

 

 

 

 

 

 

 

「どんな状況であっても、食事を待ってくれている人のために時間内で提供しようという思いで臨みました。全員のチームワークがより高まり、間に合いました!」

 

 

 

「予定していた手順を変更するなどして、いつも以上に時間内を意識できたことが、うまく進めることができた理由だと実感しました」

 

 

 

給食経営管理で大切な安心安全の衛生管理と時間管理、悪天候という状況を受け止めて、だからこそ時間通りに利用者の方に食事を提供するという、実際の仕事現場さながらの緊張感をむしろ楽しんでいたことが良かったんだな~と、感じることができたようです。

カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー