スポーツ大会♪

本日は、北陸福祉保育専門学院と北陸食育フードカレッジ合同の『スポーツ大会』@アオーレ長岡ダッシュ (走り出すさま)
クラス対抗で大縄跳びとバレーボールを実施し、大盛り上がりの1日となりましたうれしい顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー 北陸ブログ

現場の目線に学ぶ~病院管理栄養士の仕事~

管理栄養士学科の1~3学年の学生たちが実習でもお世話になっている、長岡赤十字病院 医療技術部 栄養課長の横田りり先生に本学園にお越しいただき、病院の管理栄養士の業務、チーム医療への参加、これからの時代に求められる管理栄養士の人物像などをお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「献立を考えて提供するだけではなく、緩和ケアチームでのチーム医療など、患者様の心の部分にまで関われるのが管理栄養士なのだと知り、改めて大切さを実感しました(1年生)」

「管理栄養士として求められる人材になれるように、知識や技術はもちろん、何気ない挨拶やコミュニケーション力を身につけていきたいと思います(2年生)」

「管理栄養士の資格を取得した後でも、がん、糖尿病、腎臓病などそれぞれの病態に合わせた資格があることを知り、将来の目標がさらに広がりました(3年生)」

学年に関わらず、全員が「資格取得がゴールではなく、自分自身が患者様のためにいかに成長できるかが大切」ということを強く感じたようです。

横田先生、貴重な体験からくるお話、本当にありがとうございました。

カテゴリー 北陸ブログ

楽しさと時間の大切さを実感!~大量調理に求められるもの~

管理栄養士学科3年の「給食経営管理論実習」では、様々な給食施設を想定して給食経営管理の実習を行っています。
今回は、「社員食堂を想定した昼食の献立立案」から、大量調理・食事の提供までの演習のヒトコマから。

当日は悪天候の影響で、通常行う前日準備をできずに迎えた当日でしたが、それらも貴重な体験のひとつ。

タイムスケジュールの調整、分担の見直しなどを行い、トラブルを乗り越えて当初予定通りの時間ピッタリに食事を提供することができました!

 

 

 

 

 

 

 

「どんな状況であっても、食事を待ってくれている人のために時間内で提供しようという思いで臨みました。全員のチームワークがより高まり、間に合いました!」

 

 

 

「予定していた手順を変更するなどして、いつも以上に時間内を意識できたことが、うまく進めることができた理由だと実感しました」

 

 

 

給食経営管理で大切な安心安全の衛生管理と時間管理、悪天候という状況を受け止めて、だからこそ時間通りに利用者の方に食事を提供するという、実際の仕事現場さながらの緊張感をむしろ楽しんでいたことが良かったんだな~と、感じることができたようです。

カテゴリー 北陸ブログ

想いを届けよう♩~新学園案内・ただいま撮影中~

 

この時期になると、新しい学園案内の作成に

入りますハートたち (複数ハート)

今回のテーマは「想いを届けよう」

学校のコト、仕事のコト、将来のコト

今思っているコトなどなど・・・

ひとりひとりの想いを届けよう!を

テーマに学園での撮影もスタートしましたわーい (嬉しい顔)

何気なく感じていることを

言葉に出して、書いてみることで

改めてお互いの気持ちや考えが伝わる、

その感覚を大切にしていける人であろうと

在校生のみなさんの感性がギッシリハートたち (複数ハート)

 

で、こんな感じで

撮影は順調にスタートしています冷や汗 (顔)

3月末には完成予定ですひらめき

 

カテゴリー 北陸ブログ

文学座俳優の皆さんによるスペシャルワークショップ!

数々の有名俳優が所属する名門劇団「文学座」。
この度、公益財団法人 長岡市芸術文化振興財団のお招きにより
長岡市にいらっしゃった同劇団の俳優の皆様が北陸学園にお立ち寄りくださり、
スペシャルワークショップと「よみきかせ」を開催いただきました!

 

北陸福祉保育専門学院のこども系学科の学生たちと行ったワークショップでは、
俳優の皆さんが、現場の仲間たちとの関係づくりのために行う「シアターゲーム」を体験。
プロの皆さんの圧倒的な表現力を間近で感じつつ、楽しみながらコミュニケーションを深めるコツを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて行われた「よみきかせ」には、小規模保育所「マンマのお部屋」「マンマのお部屋est」の園児の皆さんをご招待。
アーノルド・ローベル作「ふたりはともだち」のユーモラスな友情物語を全身を使って表現する姿はまさに舞台そのもので、コミカルな演技に子どもたちもすっかり引き込まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文学座の皆様、長岡市芸術文化振興財団の皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、
貴重な機会をご提供いただきありがとうございました!

 

 

カテゴリー 北陸ブログ, 新着情報

心からのお手紙!アレルゲン・フリーメニュー開発②~食育SIP実習~

 

先日ご紹介させて頂いた

北陸食育フードカレッジ

調理専攻学科、製菓・製パン専攻学科、

フードマイスター学科3学科の

「アレルゲン・フリーメニュー開発」の

お話のつづき・・・

あるお子さんとお母さんから、お手紙を頂きました。

 

当日は、たくさんの試食があり、

マンマのチューボースタッフのみなさんだけでは食べきれず冷や汗 (顔)

学園職員やマンマのチューボーのスタッフのみなさんの

お知り合いに「おすそわけ」することに・・・・

 

で、あるご家庭のお子さんは

「たまごアレルギー」をお持ちでした。

 

今回のメニューの中にあったのが

「カボライス」という

たまごアレルギーのお子さんを

イメージして作られた一品。

これを食べたお子さんからのお手紙には、

「ずっとオムライスを食べたかったので

うれしかったです。いろいろなりょうりをありがとう」

そしてお母さんからは

「「ワォー!!食べられるの?」

カボライスを見た娘の最初の言葉です。

娘は夕食を待ちきれず、あっという間にカボライスを完食してしましました。

感想はもちろん、おいしかった~です。

食べている間中、おいしいおいしいと言っていました。

「ごはんの下にも、(生地が)しいてある~」

「また、絶対食べたい」

本当に本当に、大はしゃぎでした。

私もそんな娘を見て嬉しかったです。

思い描いたアイディアを味、カタチにできる力を持つみなさんに

感動しました」

そして、もう一通、お子さんの心のこもった

絵が描かれた「FRIENDS」のメッセージ・・・揺れるハートプレゼント

 

考案した学生を中心に

グループのメンバーはじめ、

このプログラムのチーム全体も

このお手紙には感動。

「自分たちの料理が、

こんなにも人の心を動かすものだと

改めて実感しました」

この一言が、全てを物語っていると実感しました。

SIP実習の大切にしている「社会課題の解決」を身近に感じる

ことのできるエピソードになりました・・・

 

カテゴリー 北陸ブログ

悩みを笑顔に!アレルゲン・フリーメニュー開発①~食育SIP実習~

 

「社会課題をテーマに、実社会でのフィールドワーク

を通して、その解決策を探究する」ことを目的とした

『SIP実習』(ソーシャル・イノベーション・プログラム

実習)

今回は、北陸食育フードカレッジ

調理専攻学科、フードマイスター学科、製菓・製パン専攻

学科の取組を紹介します黒ハート

 

テーマは「新商品開発」。

グループに分かれて、実際の店舗(料亭、スイーツ店、

アレルゲン&グルテンフリーのデリカフェ)の

運営を把握した上で、新商品を開発すること。

その中からアレルゲン&グルテンフリーのデリカフェ

『マンマのチューボー』さんでの活動を通した

発表会がありました。

 

学生が考案したメニューを説明し、

店舗の方々から試食・講評を受けるこの日の講義。

『7大アレルゲンを含め、最大限アレルゲンフリーを

考えるメニュー考案』は、2年間の学びの

集大成ともいえる機会目がハート (顔)

 

 

もちろん、想いを伝える商品名にも

工夫が盛りだくさんひらめき

そして何より、アレルゲンフリーによる

「製造の制約」をどうクリアしたかも

大きなアピールポイントになります揺れるハート

 

特に、「スイーツ」は

七大アレルゲンの中でも使用頻度の高い

『乳・たまご・小麦粉』を使用せずに

お客様のニーズに応えるかが

重要なポイントになります。

 

食物アレルギーの課題は、近年の大きな課題でもあり

食物アレルゲンをのお子さんを持つご家族の悩みは

切実なもの・・・

であるがゆえに、自分たちが学んだ技術・知識で

その「悩みを笑顔」の変えることができるかが

期待されます。

当日審査して下さった『マンマのチューボー』のスタッフの方々からは

「びっくりしました~ふらふら本当に、どれもすぐ商品化したいですひらめき

「アイディアが素晴らしい黒ハートそして美味しいぴかぴか (新しい)

と大絶賛指でOK

学生のみんなは、工夫に工夫を重ねた成果を評価されたことに

大満足わーい (嬉しい顔)

そして・・・このお話には続きがありますが、

それはまた次の機会に・・・・ウィンク

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー 北陸ブログ

長岡市に表敬訪問!

「2017ジャパン・ケーキショー東京」で見事エコール(学生)部門最高峰・金賞を受賞した、北陸食育フードカレッジ 製菓・製パン専攻学科2年の佐々木 結衣さん(山形県立鶴岡中央高等学校卒)と、銅賞を受賞した原 彩央里さん(新潟県立長岡向陵高等学校卒)の2名が、長岡市を表敬訪問させていただきました!

お忙しい中お時間を割いていただいた磯田達伸市長から、作品の工夫したところや将来の目標など様々なご質問をいただき、楽しく、嬉しい時間を過ごさせていただきました。

磯田市長、長岡市関係部署の皆様、貴重な機会を誠にありがとうございました!

 

 

 

カテゴリー 北陸ブログ

北陸学園の11月は・・・クリスマスモードへ♪

 

11月になりました・・・

今年も残り2カ月。

北陸学園では、11月になるとすぐに恒例の

クリスマスモードに突入しますプレゼント

冬期休暇期間がクリスマスなこともあり

少しでも気分を味わってもらえればという願いから。

 

夕方は館内のあちらこちらで

クリスマスイルミネーションが楽しめますぴかぴか (新しい)

 

カテゴリー 北陸ブログ

【2017ジャパンケーキショー東京】表彰式に参加してきました♪

2017ジャパンケーキショー東京

エコール部門

金賞・佐々木結衣さん(写真左)

銅賞・原紗央里さん(写真右)の二人で

表彰式に参加してきました~わーい (嬉しい顔)

 

 

カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
福祉保育学科
大学提携 こども未来学科
募集要項
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
ラジオキャンパス
学校紹介ムービー