「にいがたの名工」の教え~「和菓子実習」~

12月になり、嬉しいニュースるんるん (音符)るんるん (音符)るんるん (音符)

北陸食育フードカレッジで和菓子の実習をご担当頂いている神林浩司先生(司生林堂)が

優れた製菓技術を持ち、後進技能者育成に貢献・寄与されたことが認められ

新潟県知事より「にいがたの名工」として表彰を受けました!!!

神林先生、おめでとうございます!

で、この日の実習テーマは「カステラ」

見た目は一見簡単そうかもですが、焼成においての「温度管理」

さらには、写真の「等分切」も重要なポイント。この日は「25等分」にチャレンジ。

「切り分けた大きさがバラバラでは、商品にならないので、ではどうしたらいいか?」

学生に考えさせながらもポイントをアドバイスされるのが「神林流」でもありますぴかぴか (新しい)

「生地全体のバランス」も重要な要素

ただ、オーブンに入れて焼成するだけでなく、表面・真ん中・型に接する部分に

「ムラ」が出ないようにヘラで混ぜたりと「繊細さを肌で感じること」が大事にもなります

神林先生の想いは、学生にもしっかりと伝わっているようで、

学生自身も「キリっ」として取り組んでいる姿が印象的でした。

改めて、神林先生、表彰おめでとうございます!


気がついたら、しっかり夢中!イキイキ、未来へ。

学び羽ばたく

北陸食育フードカレッジ
北陸福祉保育専門学院

育ちきらめく

小規模保育所 マンマのお部屋
保育園

北陸学園は、専門教育と幼児教育を通じて、
イキイキと未来を歩む人生をサポートしています。

#ホクリク