「食育」が広がるよ♪~こども・介護「福祉調理」~

北陸福祉保育専門学院ではこども系学科・介護福祉学科で

「福祉調理」という演習があります。

こどもの分野では、近年保育園やこども園・小学校での「食育教室」も増加傾向にあり

「食を通して、親子で体験」や「園庭の夏野菜で調理にチャレンジ」といった企画も

増えているそうです。

福祉分野では、施設などで給食形式だけでない「ビュッフェ形式」や「イベント形式の食事」

などが盛んに導入されているそうで、どちらの分野も「食のイベント化」が顕著だそうです。

というわけで、そういった時に役立つ調理の基本から、

調理のコツを理解するのに最適な伝統の「厚焼き玉子」、またスイーツや

パン作りも楽しめるのがこの演習なんです。

ちなみにコレ、「伝統の厚焼き玉子」の習得のための指導方法。

「火力」「熱伝導」「タイミング」を見極める基礎をまずはタオルを活用して

「イメージトレーニング」をしています。

で、この日のメインのテーマは「かぼちゃのスープ」るんるん (音符)

この表情が全てを物語ってますねわーい (嬉しい顔)

食の大切さをあらゆるシーンでつたえていくことが

これからの人材に求められています。

美味しく、楽しく、そしてとことん夢中になれる福祉調理のご紹介でした!


気がついたら、しっかり夢中!イキイキ、未来へ。

学び羽ばたく

北陸食育フードカレッジ
北陸福祉保育専門学院

育ちきらめく

小規模保育所 マンマのお部屋
保育園

北陸学園は、専門教育と幼児教育を通じて、
イキイキと未来を歩む人生をサポートしています。

#ホクリク