附属保育園との交流♪~幼保総合(表現)~

北陸福祉保育専門学院こども系学科では

「幼保総合演習」の時間を活かして附属園・マンマのお部屋、マンマのお部屋est

でのこどもたちとの交流を通して、保育士としての資質を高めています。

もうひとつ、特徴的なのは両園の保育士をゲストにお招きして

講義を受けられること♪

保育の分野で活躍する先輩から、最新の知識と経験を学べる貴重な機会。

この日は「軍手シアター」をテーマに、「こどもたちのワクワクを引き出すために必要なこと」

をグループワークしました。

「軍手シアター」は、軍手に様々なキャラクター等を飾り付けて

歌に合わせてお話を表現しますが、キャラクター等にいかに「イキイキ感」をつけるかが大事。

また、手も動かし、指も動かし、歌も歌いと様々な要素がはいるため、スムーズさも大事。

この日、学生が共感したポイントは「こどもたちのワクワク感をどう引き出すか?を考える」ということ。

ついつい「うまくしたい」という気持ちが強くなりがちなことですが、「こどもを中心」に考え

「自分自身の軍手シアターにこどもがどう反応しているか?」

「予想外に反応が薄いときに、どう展開を変えるか?」

を意識しながら、軍手だけでなく体全体で表現し、こどもたちのワクワク感につなげるのが

大切とのアドバイスに、先月の保育園での実習を想い出しながら、学生は聞き入っていました。

 

 

 

 


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
Aoエントリー
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー