【調理専攻学科1年生】イタリア料理講師マルコ先生

調理専攻学科1年生対象のイタリア料理講師マルコ・パオロ・モリナーリ先生による実習の様子です。

「時間内に仕上げること」「チームで協力して作業すること」「全て同じ盛り付けにすること」これらをポイントに、どんなこともお客様のために取り組むという姿勢をご指導いただきました。

イタリア料理の軽食の一つ『ブルスケッタ』。

『カッペリーニ・ア・ラ・ケッカ』フレッシュトマトとバジルの冷製パスタ。ローマの夏の定番です。

 

◆◇◆ マルコ先生の実習授業が受けられるオープンキャンパスを7月21日(日)に開催します! ◆◇◆

マルコ先生と生地から作ろう『本場イタリアのピッツァ体験』

お申込みは≪コチラをクリック≫

 

≪講師プロフィール≫

株式会社マルコパスタ代表取締役
マルコ・パオロ・モリナーリ氏

イタリア北部ノヴァラで生まれる。
7歳の時には早くも料理人を志し、13歳で修業を開始する。
名店を渡り歩き、実力を磨いたあと来日。
有名シェフの紹介でサントリー系列のダイナックに入社。
入社後も料理の世界大会に数多く参戦。
金賞をはじめ、様々な賞を受賞。
中でも10年に一度開催される世界パスタコンクールでは2度、優勝。
20年続けて、タイトル保持者となった。
いずれの大会でも、世界最高峰の料理を披露。
世界が認めた料理人の一人。

 

 

北陸食育フードカレッジでは一流講師陣が実習授業を担当!

だから、就職先にもこだわります!

一流講師による実習の雰囲気を知りたいという方は、オープンキャンパスへ!

お申込みはコチラ


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
Aoエントリー
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー