【製菓・製パン】繊細な工程にふれる~どら焼き~

製菓・製パン専攻学科1年生が山﨑先生の和菓子実習。どら焼きを作りました!

講師は製菓実習(和菓子)講師の山﨑弘一先生。有限会社山岡屋代表取締役、製菓衛生師、食品衛生指導員でいらっしゃいます。

 

今回は初めて一文字鍋という薄い鉄板を使用しての実習です。

どら焼きの生地を一文字鍋に流している様子です。

 

一枚一枚を同じ大きさに流すので慎重になってます。

 

無事ひっくり返すことに成功 \(^○^)/

 

ひっくり返す時も一文字鍋から落ちないように慎重になります。

 

出来上がったどら焼きは最後にどら焼き餡をはさんで仕上げ☆

各実習班での仕上がりの違いをお互いの試食を通して体感しました。

ひとつひとつの繊細な工程を通して和菓子の魅力を理解することが

テーマでしたが、学生はしっかりと実感できたようです♪


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
Aoエントリー
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー