【調理2年】りんくんび先生による『中量料理』

中華料理講師りんくんび先生[中国精進料理信【凛林】主人]による「中量調理」実習。

中華街などのオーダーバイキングは注文が来てから作るわけですが、中量調理では事前にタレを作っておいて、そのタレを少し鍋に入れて湯通しした食材を混ぜるだけで時短でおいしく作れるように工夫がしてあります。

今回は、叉焼炒飯[煮豚炒飯]、糖醋丸子[甘酢団子]、鶏蛋花湯[玉子スープ]の3品を調理しました。

 


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー