現場の目線に学ぶ~病院管理栄養士の仕事~

管理栄養士学科の1~3学年の学生たちが実習でもお世話になっている、長岡赤十字病院 医療技術部 栄養課長の横田りり先生に本学園にお越しいただき、病院の管理栄養士の業務、チーム医療への参加、これからの時代に求められる管理栄養士の人物像などをお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「献立を考えて提供するだけではなく、緩和ケアチームでのチーム医療など、患者様の心の部分にまで関われるのが管理栄養士なのだと知り、改めて大切さを実感しました(1年生)」

「管理栄養士として求められる人材になれるように、知識や技術はもちろん、何気ない挨拶やコミュニケーション力を身につけていきたいと思います(2年生)」

「管理栄養士の資格を取得した後でも、がん、糖尿病、腎臓病などそれぞれの病態に合わせた資格があることを知り、将来の目標がさらに広がりました(3年生)」

学年に関わらず、全員が「資格取得がゴールではなく、自分自身が患者様のためにいかに成長できるかが大切」ということを強く感じたようです。

横田先生、貴重な体験からくるお話、本当にありがとうございました。


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
福祉保育学科
大学提携 こども未来学科
募集要項
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
ラジオキャンパス
学校紹介ムービー