心からのお手紙!アレルゲン・フリーメニュー開発②~食育SIP実習~

 

先日ご紹介させて頂いた

北陸食育フードカレッジ

調理専攻学科、製菓・製パン専攻学科、

フードマイスター学科3学科の

「アレルゲン・フリーメニュー開発」の

お話のつづき・・・

あるお子さんとお母さんから、お手紙を頂きました。

 

当日は、たくさんの試食があり、

マンマのチューボースタッフのみなさんだけでは食べきれず冷や汗 (顔)

学園職員やマンマのチューボーのスタッフのみなさんの

お知り合いに「おすそわけ」することに・・・・

 

で、あるご家庭のお子さんは

「たまごアレルギー」をお持ちでした。

 

今回のメニューの中にあったのが

「カボライス」という

たまごアレルギーのお子さんを

イメージして作られた一品。

これを食べたお子さんからのお手紙には、

「ずっとオムライスを食べたかったので

うれしかったです。いろいろなりょうりをありがとう」

そしてお母さんからは

「「ワォー!!食べられるの?」

カボライスを見た娘の最初の言葉です。

娘は夕食を待ちきれず、あっという間にカボライスを完食してしましました。

感想はもちろん、おいしかった~です。

食べている間中、おいしいおいしいと言っていました。

「ごはんの下にも、(生地が)しいてある~」

「また、絶対食べたい」

本当に本当に、大はしゃぎでした。

私もそんな娘を見て嬉しかったです。

思い描いたアイディアを味、カタチにできる力を持つみなさんに

感動しました」

そして、もう一通、お子さんの心のこもった

絵が描かれた「FRIENDS」のメッセージ・・・揺れるハートプレゼント

 

考案した学生を中心に

グループのメンバーはじめ、

このプログラムのチーム全体も

このお手紙には感動。

「自分たちの料理が、

こんなにも人の心を動かすものだと

改めて実感しました」

この一言が、全てを物語っていると実感しました。

SIP実習の大切にしている「社会課題の解決」を身近に感じる

ことのできるエピソードになりました・・・

 


カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
福祉保育学科
大学提携 こども未来学科
募集要項
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
ラジオキャンパス
学校紹介ムービー