気の早い話のような、随分前の話のような…

2008:12:19

来年の話になるのですが、北陸学園のある長岡市は何かと話題な一年になりますわーい (嬉しい顔)

まずは、新潟国体の開催!『2009トキめき新潟国体』が開催され、
全国からたくさんのアスリートが集結、その後は障害者大会も開催され、
北陸学園はバレーボールのボランティアで参加しますハートたち (複数ハート)

写真は4月にあった「委嘱状伝達式」の様子(すっかり、ブログに掲載するのを忘れてました冷や汗2 (顔)

また、1月からはNHK大河ドラマ『天地人』が放送されます。

長岡市にゆかりの与板城主・直江兼続が主人公とあって今からワクワクハートたち (複数ハート)

また、中越地震から復興5年にあたる年でもあり、様々な企画が計画されているそうですうれしい顔

「来年の話をすると鬼が笑う」と言いますが、来年は長岡が
全国の方々から注目される年になりそうですわーい (嬉しい顔)

カテゴリー 北陸ブログ

もうすぐ、クリスマスオープンキャンパス♪

2008:12:18

今度の土曜日、12月20日は高校2・1年生のみなさん向けの『クリスマスオープンキャンパス』

現時点で、新潟県内はもちろん県外からもたくさんのお申し込みを頂き誠にありがとうございますほっとした顔

各学科の体験メニューでは、『進路選択』にタメになる内容を重視していますウィンク

そして、何と言っても注目は『クリスマス・ランチパーティーハートたち (複数ハート)

今年のメニューは『心もカラダも温まる』をテーマに調理・製菓のメンバーが
みなさんに楽しんで頂こうと張り切っていますわーい (嬉しい顔)

また、ゲーム大会では保育・介護分野がクリスマスをテーマに
ドキドキ・ハラハラの演出を考えているとの事わーい (嬉しい顔)

是非、まだ申し込んでいない方はまだ間に合いますので、HPや携帯サイトの
フォームからのお申し込みをお待ちしていますハートたち (複数ハート)

カテゴリー 北陸ブログ

振り返ることで見える目指す介護

~社会福祉援助技術演習~

2008:12:17-1

介護福祉学科2年生は社会福祉援助技術演習の一環として、実習の振り返りを行いました。

具体的に実習の際のお年寄りの方との会話や職員・ご家族との会話をポストイットに記して、
それを貼りながら会話の内容ごとにその性質を区分けして、全体像から見える
「理想的な介護の在り方」をディスカッションする手法。

2008:12:17-2

大切なのは「まとめる力」。

どういう会話だったかを簡潔にまとめつつ、わかりやすく言葉にする。

日数が経過しているだけに、ついつい忘れがちなことを言葉として書き記すことで自身の
実習経験の振り返りに役立ちます。

いわゆる『可視化』鉛筆

もちろん実習中は記録していることですが、「会話」という目に見えないコミュニケーションを
紙の上に書くことで改めて『心の目』でとらえることができ、且つその場にいなかった第三者にも
わかりやすくなる効果が絶大なのです。

介護福祉士は『お年寄りの方や身体の不自由な人の心をカタチにする』お仕事。

常に『可視化』できる力が必要です。

介護技術ももちろん大切ですが、まずは「会話から見えてくるモノを考える」習慣も
介護福祉士には大切なことです。

何気ない会話や表情の変化、これらを「可視化」することこそ質の高い介護の第一歩と言えます。

学生は自分の体験を思い出しつつ、他の学生の会話に耳を傾けること、
それを書き記すことでさらに力が身につくのですほっとした顔

カテゴリー 北陸ブログ
調理専攻学科
製菓・製パン専攻学科
フードマイスター学科
管理栄養士学科
介護福祉学科
こども学科
大学提携 こども未来学科
オープンキャンパス
保育士資格
お問合せ
学校紹介ムービー